2016/06/30

cafe "Koigokoro" limited to summer

「こいごころ」さんを訪問しました。


すりんくから


チョコット美術館に作られた夏季限定のカフェです! 限定とはいえ皆さんと一緒にアートを楽しみながら楽しくおしゃべりすることができる場所です! 
ゆったりとリラックスしたいみなさん、ぜひチョコット美術館夏季限定カフェ「こいごころ」へお越 しください^^


MAP






ちょこっと美術館を改装したとのことです。外壁にその名残があります。




涼し気な看板はオーナーの手作り



金魚のタペストリも夏の到来を感じさせます




壁に飾られたこの絵はオーナーの手描きです




浮世絵のポスター。ポーズを真似ています






店内にも綺麗な蛇の目の絵とともに貼られています




カウンターの全景 林檎マークがモニターの裏に見えています




オーナーのしゃんしゃんさん




スイーツをいただきながらオーナーさんとおしゃべり



コミックについて造詣の深いオーナーさんと、ついつい話し込んでしまいました。途中で他のお客にもらったすいかを食べています。種が飛んでいます



コンクリートの打ちっぱなしの材質の壁ですが、シンプルではあるものの冷たくは感じません。












2016/06/29

xas abra

xas abra さんを訪問しました。

スリンクから

サイバーパンク風の小さなカフェで店主ᴀ ʙ ʀ ᴀのオリジナルの音楽を流しております。 
普段はオリジナルを流していますが、まれにラジオを流している場合もございます。 
プログレメタルからダークアンビエント、他。ラジオを流しているときはボイスできます。 
スカイには突発ブース、ダンススペースあり。諸々の詳細はブログを参照してください

MAP



到着したところです。

色合いから清涼感がただよう夏向きのお部屋です。






このお部屋の反対側にテレポータがあってこれに乗ると次の部屋に跳びます




ついたところは、前室とほぼ同じ構造です。前にDJテーブルがあります。




私の左が店主のabraさん。和服はほとんど持ってないとのこと



私が着ているドレスはSL13Bでいただいた無料ギフトのドレスの中の一着。薄い青色がこのお部屋によく合っています。





正面から見ますとまだ少し調整の余地がありそうです





abraさんに「靴のアルファが変です」と言われました。「まだ試着中でこれから調整します」とお返事(*_*;





3人が横に並ぶといっぱいになるとっても狭いところですが、店主さんは初めてのお客様には親切丁寧なのだそうです。常連さんの時は少し羽目を外すことも・・と聞きました。このブログをご紹介したところ、カフェ・アグネスさんともお知り合いだそうです。

xas  abraさんのブログは--->こちら


-----
おまけ
-----

以下は同じ衣装での別のところでの撮影です。夏の写真への下準備









2016/06/28

PS Home The Greenhouse



PS Home The Greenhouse



素敵な音楽とゆったりとしたカメラ移動
いつか、どこかでおなじものを経験できますように


2015/05/09 に公開
Music: "N°097" by relaxdaily
No copyright infringement intended

2016/06/27

SL13B Music Fest


SL13B Music Festに参加してきました


ここはケーキの舞台の中にあるステージです。前回はあまりに重くて入りませんでした



吊り屋根の構造はps-homeのグランゼラのドームで見られたものと似ています。また装飾の仕方はマイクラと似ていて、これを制作したのが日本の方とお聞きするとひょっとしてと思ってしまいます。




こちらは巨大な亀の形をしたドーム



背中の甲羅部分を上から見ると全体構造がよくわかります



さらに近寄ってみると下の方に「人がゴミのよう」ムスカに見えます



偶然にも前にご紹介したChipさんの演奏でした。



マネージャーさんもいたので前回の記事のRLの写真掲載の許可を求めたところ「本人に聞いてください」と言われたので、演奏が終わるのを待って直接ご本人に許可を得ました。



熱演の直後にもかかわらず丁寧にお返事をいただき感謝しています




2016/06/26

Free Bouquet of Red Roses

SL13B 続き

総合案内所からまっすぐに前に進んでばかりいて気づかずにいたウッカリものです。後ろに Treasure Huntへの入口がありました。




なぜ気づいたかというと、このドイツ語を話すきれいな衣装の方たと立ち話をしていたときに後ろの看板に気づいたというわけです。動画が趣味だそうで新しいカメラを教えてもらいました。なんと日本語バージョンもあります。試す時間がないのは残念ですが、いつかは・・・(^^)/




船倉におりていくイメージです。初めて入ってみました。



船倉からは接続橋が伸びていて向こうになにやら風船が見えています。矢印に沿って進みます。




ここで無料のバラの花束をもらいました。



とても素敵な花束なので以後抱えたまま移動しています。(^^)/



出口には上にあったのと同じSL13Bの案内用の大きな本が置かれていました。ここから登る人もあることを想定してのことでしょう。


2016/06/25

Beautiful Live Show

Beautiful Live Show


PhoenixJさんのライブショーを見ました。とっても素敵な歌とピアノの演奏です。
ちなみにPhoenixJさんの公式サイトはこちらです。-->
シンガポール出身でイギリスで活動中のミュージシャンです。
J がJapanかなと思ったのですがJoanさんの頭文字でした。



どの曲も素敵でしたが、最後の演目をJohn LennonのImagineとし、この歌の内容がSLの特徴をよく表していると説明されました。まったく同感です。 
Imagine all the people living for today 

Imagine all the people living life in peace


Phoenix Jさんの作品試聴ページはこちら 




続いてTaka Coeurさんのライブでした。







Second life SL13B のMusic Fest スケジュール一覧


2016/06/24

Gift Parcel Erectrify




Gift Parcel Electrifyに行ってみました。上のリンクからも行けますが、総合案内所からのテレポートにしています。



こちらが会場です。まわりの景色の描画が重たいので、最初はとても時間がかかります。



うしろにCake Stageが見えています。重たいはずです。9個の区画にギフトボックスが置かれています。全部が箱というわけではないのでパーセルという言葉が使われています



こちらにかなりユニークなものが置いてありました。魚の干物。



ここでの描画はかなり重たくて大変ですが、2回目からはキャッシュが効くのか少し速くなります。何回かに分けてもらいに行くのがいいようです。こんな時にインヘントリの重複チェックがあると便利なのですがねー。



2016/06/23

Live show on Stage Left


Stage Left
SL13B Stage Left is home to several SL13B events, including the Second Life Music Fest (held June 24-26).

前回ご紹介した総合案内からStage Leftに行ってきました。



直接行かれる方はこちらからどうぞ 今回初めてダイレクト・リンクを試験的に作ってみました。




会場です。
 


とてもいいタイミングで到着し、Chip Takacsさんのライブが始まりました。
 


Chipさんの演奏と歌はとても多岐にわたっていて、知っている曲だけでも、「朝日の当たる家」「イマジン」「エリナリグビー」「ホテルカリフォルニア」などがほぼ2時間にわたって披露されました。



今回初めて聞いた曲もあって「パープルリング」の名を知りました。


聴衆の中にはVIPも含まれていて、このイケメンの素敵な男性はLusch audio owner のTJLusch さんです。IMでご挨拶すると、とても丁寧な返事が返って来ました。さすが。



Chipさんは一曲歌うたびに誰かに捧げます。かぶりつきにいて拍手を送っていた私(3人コミだったのが残念(^_-)-☆)にも一曲捧げてくださいました。曲は通称shadapale、正しくは「A Whiter Shade Of Pale」=「青い影」です。
 



RLのChip Takacsさん 
(あとでご本人に掲載許可をいただきました。)
Thanks Mr.Chip for your permission.



Chipさんのライブは場所を変えてあと2回予定されています。
お聞きになりたい方はどうぞ そちらへも。

この会場には2個のプレゼントが用意されてます。



食べる動作付きのおいしそうなケーキ



SL13B参加者証